実行委員長
伊藤幸蔵より
はじめに


過去の実施結果


稲の育成レポート


田んぼの
生き物図鑑


− コラム −

稲の豆知識@
世界の稲について

稲の豆知識A
稲の歴史について

稲の豆知識B
稲の品種について













田んぼの生き物観察会









チームリーダーより (井上昌樹)
















山々に囲まれたこの土地に時々ですが海が
現れることがあります。

清らかな水をたくさん湛えた田んぼに、 雲一
つ無い青空が映ると、それはまるで雄大な海
原のような景色が一面に広がって見えるので
す。この風景を一人でも多くの人に見て貰い
たい、そして私達がどんなことを考えながら
米を作っているかを直接みなさんに伝えたい
という思いがあります。




ファーマーズクラブ赤とんぼには「地域農業と環境を守り安全な食べ物を生産し供給する」とい
う大きな柱がありこの考えに賛同する農業生産者が集まり設立されました。

今は、様々な場所で「環境保護」という言葉だけが先行しているように思えてなりません。私達
は「田んぼの生き物観察会」を通して参加者と一緒に環境への理解を深めたいと考えていま
す。「豊かな自然を次世代へ」という環境目的の中には私達の思いが込められています。

全ては次世代を担うべき子供達のために、大人達は何を伝えそして残すべきなのかをもう一
度考える必要があるのではないかと。

「農業」は種を蒔き育て、収穫して食料にすることの他にも沢山の仕事があります。それは一
見して生産活動においては直接関係のない行為のように思われますが、長い目で見るととて
も大切で決して疎かにできない大切な事柄なのです。「田んぼの生き物観察会」は私達の取り
組みの中でも最も大切にされている活動の一つで、何より会員農家一同がみなさんと交流で
きるのを毎年心待ちにしております。これからの社会を作り上げていく子供達の心に参加者の
みなさん、そして私達が「未来の種を蒔き育てる」そんな観察会になれば嬉しいです。