田んぼの
生き物図鑑









田んぼの生き物図鑑












































魚 類






鳥 類






爬虫類






昆 虫






無脊椎動物





























オタマジャクシ

生態環境
水たまり、水田、池沼など


エサ

腐植、死体、プランクトンなど



生態その他

















アマガエル

生態環境 草むら、樹上




エサ 昆虫




生態その他

初夏(4〜5月)に水田、水たまりに集まり産卵農地整備後の水田、住宅地にわずかに残された水田などにも生息しており、今のところ生息状況に大きな変化は見られない






















ウシガエル

生態環境 池沼、水田、水路など



エサ アメリカザリガニ、昆虫、カエル、魚、鳥のヒナ、ネズミ



生態その他

1918年に食用としてアメリカから東京に移入、日本各地で養殖された   逃げ出した個体が各地の池沼、河川で自然繁殖して生息地を拡大  

日本在来の水生昆虫、カエル、魚を食べ、生態系に影響を及ぼしている

成体の体長は約15〜18cmに達する
























ツチガエル
生態環境 流れのゆるやかな小川や、溝、水田、池沼など



エサ 昆虫、クモなど   特にアリを好む傾向がある


生態その他

オタマジャクシの状態で越冬するため、冬でも水のある環境が必要

近年、乾田化などのため冬に水田や水路に水がなくなり、個体数が減少している。 しかし年間を通して水域が確保されると、ウシガエルなどが増える可能性がある。

通称:イボガエル



























トノサマガエル
生態環境 水田、池沼、草むら


エサ 昆虫など


生態その他

水田環境と密接に結びついている   宅地開発などにより水田環境そのものが失われ、生息地が減少

指に吸盤がないため、コンクリート護岸された水路では落ちたら這い上がれなくなる

産卵期 5〜6月

水田が主な産卵の場、泳ぐのが得意



























イモリ
生態環境 水田、池沼、流れの緩やかな水路



エサ ボウフラ、ミジンコ、水生昆虫、オタマジャクシ



生態その他

近年の農地整備で減少   通水時流れる大量の水に幼生が流され、水量が減ったときにU字溝などに取り残された

個体が乾燥死することが多い